日本がやばい!中国に土地を買われている!!

虎ノ門ニュースも見ている

平昌オリンピックに浮かれてばかりでしたが、世界は動いています。

私は、虎ノ門ニュースを見ていますが、あの番組は2時間位あります。(コマーシャル

を抜いて)

私は、虎ノ門ニュースを洗濯物を干しながらとか洗濯物をたたみながらとか、何かをし

ながら見ています。

だから、日によって見られない日もあります。

そのため、遅れに遅れて今は1週間以上遅れています。

とばして見ようかなと思いましたが、地上波では流さない内容のものが多く、虎ノ門

ニュースは内容が濃いものが多いので、とばさず少しづつ頑張ってみていきたいと思い

ます。

           f:id:shiroppemaroni:20180221215147p:plain

中国が北海道の土地を買いあさっている

それが、先日見た中に聞き流せないニュースがありました。

元北海道議員の小野寺まさる氏の話でした。

北海道の土地を中国が買いあさっているということは、聞いたことはあるでしょう。

それは、かなりひどいものでした。

 

 

 

 

北海道の土地が欲しいわけ

中国の一帯一路という計画をご存知ですよね。

その中に日本の北海道が入っているのです。

北朝鮮の港は確保してあるので、後は北海道の港をいくつか確保をすることを中国は

狙っているといいます。

釧路の港を確保するというのは中国にとっては、太平洋に出るのに最適です。

北海道は、日本だから中国に勝手に期待されてもなあ、と思いますがね……

 

 

 

 

7年ほど前から兆候があった

7年ほど前から、駐日大使館の重鎮が頻繁に北海道を訪問していると言いますので、か

なり前から狙っていたのではないかと思われます。

北海道の東側は、自衛隊の基地も密集する国防上の要衛でもあります。

新千歳空港近くの高台に、中国人専用の別荘地を開発した会社が、当初、同地に1万人

の中国人が住めるよう1千棟の別荘を建設する予定だったことを報告したといいます。

同社は当時、釧路に同規模の別荘を建設する計画を立てていたといいます。

釧路市や隣の白糟町で、不動産が買収され中国系の企業が進出しているそうです、

小野寺前議は、「すべてがつながっているようだ」と、いいます。

 

 

 

 

北海道の土地をアリババで売っている!?

港や防衛上だけでなく、日照、水源、ガス、地下資源、畑等を調べつくして買っている

ようです。    

実際は、中国資本による太陽光発電に至っては、北海道だけでなく目が点になる位日本

全国ににくまなくあります。

北海道は、地下資源があるんだそうですが、掘るのにお金がかかるためまだ手を付けて

いないのだそうです。

それを中国が目を付けたようです。

北海道の土地の売買は、ブローカーがいて善人のふりをして「日本人にしか売らない」な

どと言ったりしているが、信用ならないそうです、

日本に帰化した中国人がペーパーカンパニーをつくったりして、かなり複雑になってい

るのでわかりにくいそうです。

しかもこの土地、中国のあのアリババで売っているそうです。(゜o゜)

 

 

 

 

日本の資源の調べ方

この資源をどうやって調べたかというと、中国人がものすごい安い値段で入札してきた

そうです。

そんなことをされたら、日本の会社がたまったものではないから、日本の会社の方から

仕事をあげるから日本の会社の下で働かないかと、話を持ち掛けたそうです。

そこで、工事をする前に色々地下を調べるので、その時の情報はすべて中国の会社にも

渡っているのです。

そんなことで手に入れた情報で、無駄なくピンポイントで日本の土地を手に入れてしま

えば、後は好きにできます。

 

 

日本が危ないというのは、土地を買われても地下資源は日本のものだ、という法律がな

いので、そのまま、中国に持っていかれてしまうのです。

今は、できるだけ早くにこの件に対応した法律ができることを願います。

野党さん、今だにモリカケだけだもんねー……(怒)

 

 

 

 

やったね!金メダル2個!!

f:id:shiroppemaroni:20180218221924p:plain金メダル2個!!

f:id:shiroppemaroni:20180218221924p:plainおめでとう!!

冬季オリンピックで金メダル2個は初めてですね。

トータルで10個、これは長野オリンピックの時と同じですって。

平昌オリンピックは、2月25日まであるから、まだまだ期待できますね。

 

 

 

 

こっそりとテレビをつける

昨日は、男子フィギアスケートを怖くて見られなかったので、演技の最中はパソコンに

向かっていました。

そろそろ結果が出たかな……と、恐る恐るテレビをつけました。

と、グッドタイミングで羽生選手は金、宇野選手は銀と右だか左上に出 

ていました。

嬉しかったですねぇ!

それからは、仕事をほったらかして何度も何度も見返しました。(’今日ぐらいは仕事は 

カンベンという思いでした)

 

 

 

 

大好きだったプルシェンコ

今から、15年位前かな?ロシアのプルシェンコが活躍していた頃、私はプルシェンコ

が大好きでビデオに録画して家族が寝静まったころに、何度も何度も見ていました。

あの優雅な演技が大好きでした。

そのプルシェンコに憧れていた子が、今回金メダルをとった羽生選手だったんですね。

何だかよけい嬉しくなってしまいました。

 

 

 

 

2人の金メダリストの共通点

そして、今日はスピードスケートの小平選手が念願の金メダルです。

羽生選手といい小平選手といい、2人に共通しているのは、精神力の強さのかなと思い

ます。

羽生選手は、あの怪我で本人はもうスケートができないかもしれないと思うほどの怪我

なのに、いくらも練習ができない状態で挑んで金メダルです。

並の精神力ではありません。

小平選手も、言葉もわからない状態でオランダに単身行き、スピードスケートを学んで

きました。

この人も並の精神力ではありません。

何かわからないけれど、あんなに平昌オリンピックを心配していたのに、逆に

選手に元気をもらった感じです。

 

 

 

カーリングも面白い

カーリングも面白いです。

カーリング女子は、韓国の時には笑顔で余裕だったのに,OARの時は緊張で固くなっ

ているというのではなく、いい意味での緊張感があっていい感じでした。

勿論、勝ちました。

男子のカーリングも女子にないスピード感と、力強さがあって面白かったです。

 

 

羽生選手の演技が終わった後に、リンクに投げられるプーさんがすごい数で、それがリ

ンクの横に山積みになっているのを「プー山」と、ネットで誰かが書いていたのが面白

かったです。

 

重箱の隅

NHKの放送が、何となく引っかかります。

カーリング女子の韓国戦の時は、アナウンサーがどっちの味方だよという感じでした。

日本が勝ったのにいかにも残念そうだし、以前にも書いたけれど、スピードスケートを

扱った番組もナレーションが暗く重かったです。

小平選手が、金メダルをとったというのにあまり嬉しそうじゃない気がしました。

何だかなあ……(*´Д`)

 

 

 

平昌オリンピック楽しんでいます

見ていると面白いオリンピック

一昨日までのメダルは、7個でした。

スポーツ音痴でも、毎日見ているうちにだんだん引き込まれてきました。

 

                f:id:shiroppemaroni:20180216231523p:plain

小平選手

昨日は、女子のスピードスケートの小平選手の事を、テレビで放送していました。

皆さんもご存じだと思いますが、小平選手は、20代後半でオランダ語もしゃべれない

ままオランダに行って、オランダのスピードスケートを学んできたそうです。

野球の野茂選手が、アメリカの大リーグに行くときマスコミにものすごい叩かれていま

した。

小平選手の行動を知った時、私の中では、きっと「20代後半にもなって、オランダま

で何しに行くんだ」って陰口をたたかれていたのではないかと、邪推してしまいまし

た。

よく一人で何もできないという人がいますが、小平選手はいい意味でこの言葉を裏切っ

てくれましたね。

間違いなく、小平選手が日本のスピードスケート界を大きく変えることになったと思い

ます。

凄い功績でした。

 

 

 

 

女子カーリング

その後、夜は女子のカーリングの日韓戦を見ました。

冬季オリンピックって、ケガをするんじゃないかと心配になる競技が多い中で、そんな

心配をしないで安心して見れる競技の一つが、カーリングです。

その上、頭脳戦です。

4年前に見た、日本のカーリングよりはるかに技術が上がってい。たと思います。

何よりすごいと思ったのが、韓国のみっともない応援に負けなかったことです。

韓国チームが点を取ると大騒ぎ、、日本のチームがミスをすると大喜びで大騒ぎ、そん

なバカな応援に負けず冷静に、時には日本の選手同士で笑顔で試合を続けていました。

結局。逆転勝ちでした。

 

 

 

 

男子フィギアスケート

そして、今日は男子のフィギアスケートのSPでした。

前回のブログでも書きましたが、やっぱり生では見られないので、結果がわかってか

ら、テレビネットで感動しながら何度も何度も見ました。

羽生選手が一位で、宇野選手が3位でした。

2人とも、ミスもせず100点越えで凄いです。

これで、フリーで妙な力が入らないといいのですが……

また、妙な心配をしていますので、たぶんまた,SPと同じで結果が良かったらじっく

り何回も何回も見ると思います。

それにしても、羽生選手のあの精神力の強さはどうしてつくられたんでしょうね。

逆境に強いだけでなく、試合前に世界中のおっそろしい数のマスコミを相手に勝ちにい

くと宣言をしているのです。

しかも、2カ月もの間滑ることができなかったのに、この結果ですから常人ではありません。

TBSのアナウンサーが異次元です、といったそうですが、その通りだと思います。

そして、フリーはまだわかりませんが,SPではしっかりと結果を出しているのです。

 

 

他にも、沢山の競技があったようですが、私の独断で興味のあるもの                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

だけ書きました。

平昌オリンピックは、危険だからメダルはいいから無事に帰ってきて、と書いていたけ

れど、選手の皆さんめいっぱい頑張って結果を出しています。

嬉しいですね、私もめいっぱい応援します。 

 

 

 

  

スポーツ音痴の私のずれた感想

つい見ちゃうオリンピック

今日は、スポーツ音痴の私が好き放題書いて毒を吐くかもしれないので、、嫌な方はスルーしてください。

平昌オリンピックが始まって、普段スポーツ観戦はフィギアスケート以外はまったく見

ない私でもつい見ちゃいますね。

オリンピックって不思議です。

            f:id:shiroppemaroni:20180214225601p:plain

現在のメダル数

現在、日本は銀メダル4個、銅メダル3個です。

前回のソチオリンピックの時も、けっこう一所懸命見ちゃいました。

自分でもびっくりするくらい……

それなのに、オリンピックが終わったら又見なくなりました。

たぶん、今回もオリンピックが終わったら又見なくなるんだろうなぁ、と思います。

 

 

 

 

スポーツ音痴の私の感想

前回のオリンピックを見た感想は、選手の皆さんに悪いけれど、夏のオリンピックに比

べて、どの種目もスポーツとしてはマイノリティーだなぁ、と思いました。

スノーボードなどは、サーカスに近いのでは……などと、スポーツ音痴が言っていま

す。(失礼なことを言いました、すみません)

一番楽しみにしているフィギアスケートは、心配で見られないのではないかと……

たぶん、実況だとハラハラドキドキして、見られないので結果が出た後、結果がメダル

をとろうがとるまいが後で、安心して見ると思います。

 

 

 

 

スポーツ音痴の私の感想(カーリング編)

カーリングも面白いですね。

今回は、女子だけでなく男子も出るんですね。

さっき見たら、関係ないけれどオーストラリアの選手のユニフォームがすっごいユニー

クでした。

全身ピンク系で、ズボンもピンクの柄のものでしたが、日本との試合よりそっちの方

に目がいってしまいました。

もしかしたら、そっちが狙い?と思う食うくらい派手……

選手もこれがユニーフォームって言われた時は、引いたんじゃないかと思うくらいでし

た。

前回のオリンピックに出場したカーリングのロシアの選手たち全員が、モデルさんじゃ

ないかと思うくらいスタイルがよくて、美人ぞろいでした。

女の私が見てもうっとりするくらいでした。

けっこう強かったと思いますが、今回は個人資格で出場して初戦で敗退したようです。

 

 

 

 

スポーツ音痴の私の感想(ユニフォーム編)

昨日の、スピードスケートの選手のユニフォームが前の真ん中に赤い丸があって、遠

くからでもわかりやすくて、良かったです。

ダサいという声もあるようですが、個人的には遠くでもわかりやすくて良かったです。

私って、やっぱりスポーツ音痴だから、見るところが競技自体よりほかの事ばかり見て

ますね。

ついでに、開会式に選手たちが来ていたコートは、やっぱり特殊な保温性の高いものだ

そうです。

デザインがダサいという声もあるようですが、色々な声があって大変ですね。

 

 

 

NHK気分悪い!!!

今、NHKで日本女子のスピードスケートの番組を放送しているけれど、ナレーション

が暗い!!

銀と銅のメダルををとった後に、こんな暗い重いナレーション気分悪い!!!

 

スポーツ音痴の私の感想って、スポーツ音痴なだけあって感想は全部競技と関係のない

事ばかりでした。

スポーツ好きな方、ごめんなさい。

 

平昌オリンピックで見る日米韓のお国柄

日米韓のお国柄

平昌オリンピックの開会式直前の晩餐会でのレセプションと開会式での、日米韓の様子

が、お国柄が出てました。

 

            f:id:shiroppemaroni:20180212222510p:plain

韓国の場合

韓国は、トランプ大統領の時もやってましたけど、人を出し抜くのが好きですね。

アメリカは、前もってペンス副大統領は北朝鮮代表団と動線が重ならないようにしてほ

しいと、韓国政府に要請をしていたそうです。

それに、レセプションでも北朝鮮金永南氏と同じテーブルに着くことはできないと意

向を事前に伝えてあったといいます。

もう、韓国お見事としか言いようがないような対応です。

米朝を同じテーブルで、しかも真向い!

たぶん、アメリカがそんなことを言ったって、ちょっとでも米朝で話をしたり、握手で

もしたら,激的瞬間を写真にとって世界中にばらまいて、我々韓国が米朝の仲を取

り持った!すばらしい!!

などとやるつもりだったんでしょうね。

こんなことをしてアメリカを怒らせたら、自国にどれほど不利になるかなんて考えても

いないのでしょう。

こういうところ、同じ民族の北朝鮮そっくりだなと、思います。

そして、日本はこれに戦後長い間やられていたのでしょう。

 

 

 

 

アメリカの場合

アメリカは、トランプ大統領の例の売春婦に抱き着かれたのと、独島エビとやらに

やられていたので、かなり用心したのでしょう。

前もって伝えておいたにもかかわらず、レセプションで北朝鮮と同じテーブルです。

ペンス米副大統領は、日本の安倍総理と文大統領の来賓歓迎行事が終わった後レセプ

ションに遅れて入ったといいます。

中に入っても、北朝鮮金永南氏と握手もせずわずか5分で、外に出たと、いいます。

アメリカとしては、これは正解だったと思います。

下手すれば、上記に書いたように韓国にしてやられるところでした。

しかも、オリンピックの開会式でも韓国は、米国と北朝鮮を同じ列にしようとしていた

ようです。

それには、アメリカが抗議をしたので、韓国は北朝鮮を後ろの列にしたようです。

この開会式に、北朝鮮で拘束され死亡した大学生の父親もペンス米副大統領と出席して

いたようです。

これが、世界の外交なのですね。

 

 

 

 

日本の場合

それに対して、日本は相変わらずお人よし丸出しです

安倍総理は、ズーっと、ペンス米副大統領と同行していたようですが、レセプションに

はそのままいたようです。

そして、北朝鮮のナンバー2の金永南氏の所に安倍総理から近づいて、話をしたようで

す。

ここからは、外交慣れしている安倍総理です。

拉致被害者を日本に返すように」ということと「核は捨てるように」ということを

言ってきたようです。

ここは、やっぱり安倍総理です。

外交慣れしていないとなかなかできないと思います。

よく言ってくれました。

 

 

 

おまけ・北朝鮮の場合

金正恩の妹だという金与正氏、笑顔外交なとテレビで言っていますが、口角が上

がっているだけで、笑顔にには見えないのですが……気持ちが悪い……

緊張しているのもあるのでしょうか。

次男曰く、「ちょっと顎を上げ気味なのは、北朝鮮は絶対に頭を下げないぞというこ

と」だと思う、これで韓国が頭を下げれば北朝鮮のの望み通りだそうです。

 

 

なんかもう、疲れる国……

 

 

平昌オリンピックの後は・・・

平昌オリンピックの開会式

昨日、平昌オリンピックの開会式がありました。

個人的な感想ですが、用事をしながら見ていたのでザックリですが、何かわからない人

面鳥以外は割と良かったと思います。

 

             f:id:shiroppemaroni:20180210225947p:plain

日韓首脳会談

昨日は、本当に安倍総理は昨日韓国の文大統領と会談をしたようですね。

もう、しょうがないですね。

予想通り、安倍総理は、慰安婦合意をを守るようにと米韓合同演習延期をしないように

と言ったようですけどね。

そして、文大統領は、「慰安婦合意は、両国が公式に合意した事実は、否定できない

が、誤った問題は解決せねばならない」だそうで、米韓合同演習は「我が国の主権の問

題であり、内政に関する問題だ」そうですが、北朝鮮に行く話は進めているようでし

た。

 

 

 

 

赤化一直線

やっぱり赤化一直線です。

人によっては、平昌オリンピックが終わると韓国は解体され、北朝鮮に吸収されるので

は……という人もいます。

どうなるのかわかりませんが、彼らの自由ですが、それが原因で日本に迷惑をかける事

だけは、避けてほしいものです。

藤井厳喜氏の説で言うと、今は韓国の中に北朝鮮が入り込んでいるので、韓国の解体は

進んでいると言います。

 

 

 

 

藤井厳喜氏の説

私が、虎ノ門ニュースで聞いた藤井氏の説を覚えている限り書いてみますね。

所どころ、忘れていたり聞き間違えていたらごめんなさい。

● 韓国の秘密警察だったかな、そこに北朝鮮が入り込んでいて解体が進んでいるそう  

  です。

● 韓国の政府である、青瓦台にもかなり北朝鮮が入り込んでいるそうです。

  何より、文大統領が左派ですから、北朝鮮よりです。

  最近の文大統領の言動自体が北朝鮮の言いなりです。

● パククネ大統領をろうそくデモで失脚させるのを先導したのも、北朝鮮だそうです

● 一見韓国の方が進んでいるように見えるけれど、韓国は日本とアメリカの力で成長

  したのであって、北朝鮮の方が自力で国を運営してきたそうです、確かにそうだと

  思います。

● 今は、同じ民族だとか、韓国経済と北朝鮮の核を合わせ、北朝鮮人の安い人件費で 

  統一したら、すごい国になるなどと言われすっかりその気になっているけれど、そ

  うなれば北朝鮮の政治になるから、今までの自由はなくなることに気がついたら、

  日本に逃げてくるのが相当いるから気を付けた方がいい、などと恐ろしいことをさ  

  らっと藤井氏は言っていました。

● もう一つ、アメリカは北朝鮮の核を認めるのではないかと言っていました。

  北朝鮮の核を認める代わりに、日本にも核を持つことを認めるのではないかと言っ 

  ていました。

 

 

本当にそうなるかどうかはわかりませんが、今年はかなり変化のある年になるのかも

しれません

 

 

 

 

  

 

交通安全協会の件と、長い結婚生活

平昌オリンピックの開会式

こんばんは、せいわです。

今は、平昌オリンピックの開会式をテレビで放送しています。

平昌では、ノロウィルスも流行っているといいます。

皆さん無事に帰ってきてください。

     

 

 

めぐみさん、コメントをありがとうございました

昨日の記事にめぐみさんからコメントを頂きましたので、そのコメントに返事を書こう

と思ったら、とっても長くなりそうなのでここに書くことにしました。

めぐみさん、コメントを頂きありがとうございました。

 

          f:id:shiroppemaroni:20180209214515p:plain

わが市の交通安全協会は腐っている

そうなんです、よその市はわかりませんが、わが市の交通安全協会は腐っています。

夫の安全協会への反乱が終わったころに、知り合いの市議会議員さんに会ったので、そ

のことを話して何とかなりませんか?と、聞いてみました。

市議会議員さんは、「私は、今期で終わりだから怖いものなしだから調べてみるよ。」

といってくれました。

その結果、交通整理をする人の新品の制服と、保険のお金は市から出ているのだそうで

す。

それも、交通整理の人達に渡っていなかったので、交通安全協会の上層部の人たちと警

察のOBの懐に入っていたのではないかと思われます。

そして、市の方もそのお金は正当に使われていないことも承知しているとのことでし

た。

そこで、いろいろ言うと市の職員がこれからの仕事がしずらくなるから、見てみぬふり

をしているようでした。

だからでしょうか、今は市では交通整理をする人のなり手がいなくて、困っているそう

です。

開いた口が塞がらないです。

 

 

 

 

 

長い夫婦生活のなれの果て

夫ももっと妻をいたわれば、自分も幸せになれると思うんですが……

プライドが許さないのでしょうか、その辺は男性の気持ちはわかりません。

「人生観や生き方や信条,価値観といったものが違う場合、最初の何年間は大丈夫でも

だんだん距離が出てきてしまって、何十年もたつと相容れ無くなりません?」

私もその通りだと思います。

最初は、あれ、ちょっと違うみたい、と思っていても自分の中に押し込んでいました。

でも、年数がたつとその違いがもっとたくさんあることに気がつくけれど、その頃は子

どもも数人生まれており、簡単に別れるという選択肢はなくなってきています。

そして、子どもが大きくなっているころには、もう修正が聞かないくらいになっている

し、やり直すには年をとりすぎているということになり、お互い最低限の付き合いにな

り、ここで喧嘩をしない最低限の距離をとることを覚えて、何とかやり過ごす毎日で

す。

 

 

これが、神様が人間に与えられた試練なのかな……などと勝手に自分を納得させようと

したりしています。

あの世では,、再会しないだろうと期待したりしています。